子どもが大好き!保育士になるにはどうすればいい!?

admin   2015年8月25日   子どもが大好き!保育士になるにはどうすればいい!? はコメントを受け付けていません。

保育士は国家資格が必要

子どもが好きな方は保育士の仕事に憧れたことがあるでしょう。保育士になるためには資格が必要となります。子育ての経験があるから子どもの世話なら任せて!という簡単な仕事ではありません。専門的な知識を勉強をする必要があります。保育士は立派な国家資格です。「保母さん」という呼ばれ方は現在は法律上なくなっています。国家資格として「保育士」という名称に統一されました。幼稚園の先生と混同されがちですが、2つは必要になる資格が違います。

どうすれば保育士の資格が取れるの?

保育士の資格を取得する方法は2通りあります。1つ目は厚生労働大臣が指定した「指定保育士要請施設(大学・短大・専門学校)」などで所定の単位を取得し卒業することです。卒業ができれば保育士試験を受けなくても資格を取得することができます。2つ目は毎年1回、都道府県知事が実施する保育士試験に合格することです。しかし、保育士試験を受けることができる人には条件がありますので、自分が受けることができるかどうか調べる必要があります。

保育士試験はどれくらい難しい?

保育士試験で受ける試験は9科目。それぞれ試験時間は30~60分です。保育士試験の前科目の合格率は例年11~14%程度。・・・かなり難しいようですね。しかし、安心してください。1度合格した科目は3年間有効になるので3年間トータルで試験に合格すればいいことになっています。「指定保育士要請施設」に通うことが1番無難な方法ですが、さまざまな理由により通うことができない人もいます。自分にあった方法で夢の実現のためにがんばってください。

保育園での求人といえば、保育士をイメージしますが、保育助手という仕事もありこれは資格がなくても行うことができます。