休日を有効に利用できる短期アルバイトのやり方

admin   2015年8月25日   休日を有効に利用できる短期アルバイトのやり方 はコメントを受け付けていません。

休日使って稼げる短期アルバイトってなに?

アルバイトには期間が決まっているものや無期限で正社員登用の可能性ありのものまで様々な雇用形態があり、中でも休日を有効に使って働ける日雇いアルバイトは、学生やフリーターに人気があるんです。短期アルバイトは一日限りから一週間、一ヶ月間というように期間が定められており、おおよそ数日程度の期間が一般的ですよ。また、仕事内容としては、箱折りや清掃、駅前でのチラシ配布などの単純作業が多いです。その他にも引越しの手伝いといった高収入だけど体力が必要、という仕事もあるのです。

短期アルバイトと派遣の違い

短期アルバイトと派遣って結構共通点が多くて一見すると似たような感覚ですよね。確かに働くという意味では少し似ていますが、契約での関係は違うんです。まずアルバイトは日雇いでも勤め先と直接契約して仕事をするため、在籍は勤務先となり、給料も勤務先から直接支払われます。そのため、勤務先との関係は密接であり、仕事について直接意見を言うことだってできることが多いんです。一方、派遣は会社が企業にスタッフを派遣する形となるため、在籍元や給料は派遣会社から来ます。

アルバイトと派遣はどっちがいいの?

短期アルバイトと派遣は、どちらもすきま時間を有効に利用して稼げるものであり、学生や専業主婦、フリーターから注目されているのが現状です。どちらも似たような働き方だとそれぞれのメリット、デメリットが分かりにくい、という方も多いのではないのでしょうか。まずアルバイトは、直接契約を交わしているため、企業との信頼関係が高い傾向にあります。そのため、採用までは苦労する分、働いた時のやりがいは大きいものでしょう。派遣も一度会社に登録してしまえば、一定の条件の仕事がすぐできるため、わざわざ仕事を探す手間が省けます。企業との関係は薄くなりがちですが時給も高いので、短期間にガッツリと稼げることもあります。

飲食の求人なら大阪で調べることをおすすめします。中華やイタリアンなど、さまざまな職場が見受けられますから、選択肢が豊富です。