みんなが一度は夢見た!?素敵な保育士の仕事

admin   2015年10月28日   みんなが一度は夢見た!?素敵な保育士の仕事 はコメントを受け付けていません。

楽しいだけじゃないの!?意外な保育士の毎日!

みなさんも、1度は夢見たことがあるかもしれない保育士。子どもたちと遊べて楽しい仕事、癒される仕事と思っている方もたくさんいらっしゃいますよね。しかし、意外にも保育士の仕事はとってもハードなものなんですよね。まず、出勤してから大忙しで子どもの受け入れをするための掃除や環境を整えます。子どもが来ると、子どもの年齢や発達に応じた遊びができるように保育士がさりげなく援助をします。子どもがたくさん集まってきたら、お散歩に行ったり遊んだり。楽しいように思いますがこれが大変です。車や自転車にぶつからないように歩くのも一苦労なんです。そのあとは、ご飯を食べてお昼寝してイヤイヤ期真っ只中の子どもたちと常に格闘です。子どもが帰った後には、制作や行事の準備をしたり、書類に追われたりと毎日休む暇なく仕事をします。でも、小さなことが少しずつできるようになる姿や子どもたちが行事に頑張って参加している姿を1番近くで見れる素敵な仕事。大変だなと思うことがあっても、そんな一瞬で全部吹き飛びます。みなさんもぜひ素敵な保育士になってみてはいかがですか。

保育士になりたい!でもどーやってなるの?

保育士になりたいと夢見ている人もたくさんいますよね。そこで、どのようにして保育士になれるのかお話していきたいと思います。保育士になるには大きく分けて2つの方法があります。まず1つ目は、大学・短大・専門学校に行って資格をとる方法です。2年から4年学校に通い、資格をとることができます。ただ、授業をとるだけではなく実習にも行き、保育の現場を学びます。そして2つ目の方法は、年に1度行われている国家試験に合格すると保育士の資格がとれます。しかし、合格率が10%程度ということで簡単な試験ではありませんね。筆記試験に合格すると、音楽・絵画・言語の中から2つを選ぶ実技試験も待っています。実技に合格すると無事に保育士資格がとれます。

保育園で働きたい!どうやって探したらいいの?

保育園で働くには、保育園専用の転職サイトなどを利用するといいでしょう。自分の情報を登録すると、サイトから連絡がきて希望の収入や勤務地、働く上で重要に考えていることなどを伝えられます。すると、条件に合ったところをサイトから提示してくれ、その中から自分の希望を選びます。すると、面接の日付からコツまですべてサイトの人が教えてくれ、こちらは面接を頑張って受けるだけ。こちらから園に伝えにくいことなどもすべて間に入ってサイトの方が行ってくれて、とっても便利です。皆さんも保育士として働く際に活用してみたらいかがでしょうか。

保育士の求人を探す時に便利なのが、保育士専門の転職情報サイトです。求人情報の他にも、転職に関しての様々なノウハウが掲載されています。